E n g l i s h

整体ライフスクール

からだの治る力、
野性を育て、
元気に生きる

 赤城山の冬の北風と冷気の中でも、1日ごとに昼間の時間が長くなり、澄んだ空気の中、光のキラキラした何とも言えない暖かさを感じます。土の奥では春の準備が始まってきています。
 体の内なる働きもネコヤナギの芽や梅の花のつぼみのように、春の準備の働きが始まってきます。春に向かっていく体は、頭の後頭骨が片側ずつ開き出し、次に肩甲骨が開き出します。背骨も中から動き出し、やがて3月になると骨盤が開いていきます。今年の体の始まりの内なるリズムを感じていって下さい。

問い合わせ

*メールでの個人的な健康相談などは、ご遠慮下さい。